京都抹茶スイーツの老舗 舌の肥えた常連をも唸らせることが出来る本物の抹茶スイーツ・話題の抹茶カレー伊藤久右衛門や京都土産口コミサイト

茶葉の活用法

茶葉の活用法(伊藤久左衛門より引用)

におい消し

フライパンでお茶をいぶして煙を部屋に行き渡らせたり、乾かした茶がらを靴箱に入れておいたり、なべやまな板などを茶がらで拭くと嫌なにおいが消えます。ティーポットはスプーン1杯の茶葉を入れておくとカビくさくなりません。

掃除に利用する

分を絞った茶がらを床にまいてからほうきで掃くと、ほこりがたたずに汚れが取れます。じゅうたんも乾いた茶がらをまいた後でブラッシングすると、つやが出てきれいになります。

サビを防止

鉄びんや鉄なべを茶がらで拭くと、さびがつく心配がありません。茶の中のタンニンと鉄が結びついて、表面に膜をつくるからといわれています。

殺菌作用

やわらかくした茶葉や濃い番茶を浸した布を肌に貼ったり、お茶でうがいしたりすると、カテキンの殺菌作用が働きます。赤ちゃんのおしりは番茶を浸した布で拭くと、においがとれて肌もきれいになります。

小学校や中学校でお茶うがいの習慣あります。市販のうがい薬より
安心ですね

掃除機のにおい消し

掃除機の後ろから出る嫌なにおいって気になりますよね。これも上のにおい消し同様、乾いた茶殻を掃除機で吸わすと不思議なことにあの嫌なにおいが消えます。

掃除機の匂いが気になっていたので、やってみました。本当に消えてビックリです。

植物の肥料

元気のない植木に茶殻を土に混ぜたり、土にかけてやると元気になり、緑色がよくなります。

ドライフードとして

ミルでじゃこや昆布、ゴマなどの食材と一緒にお茶の葉をお好みの細かさにさっと挽いてごはんのふりかけに。ピラフにも利用できるので急なお客様のときなど助かります。

お風呂でリラックス

ガーゼの袋に入れて、お風呂に入れれば、ビタミンが溶けだして、お肌が生き生きしてきます。お茶の香りがアロマ効果バツグンでリラックスできますよ。


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

modified by QHM Design Bizen Web Planning